手足の冷え

手足の冷えの辛さ・・・

手足の冷えは女性の2人に1人は悩んでいると言われています。手足の冷えの原因は色々ありますが、一言でいうと血行不良からきているようです。手足の冷えで一番つらいのが寝る時ではないでしょうか・・・

 

 

そのせいで、末端が冷たくてなかなか寝付けなかったなんてことってありませんか?寝付けるのに1時間は当たり前で、結局朝起きてみると寝付きが悪かったみたいで睡眠不足。翌日の仕事に支障が出たりと、そんな経験ありませんか?きっとありますよね・・・

 

 

 

時には手足の冷えさえなければなんて幸せなんだろうと感じてしまうこともありますよね・・・
冷えがない人にはオーバーに聞こえてしまうかもしれませんが、そのぐらい手足の冷えは辛いのです。
冷え性って何かしらの対策をしなければ一生ついて来るのでかなり厄介な症状。

 

 

でも、実はちゃんと効果のある対策をすれば症状は軽くできるし、治ってしまうことだってあります。
ここでは、かなり改善が見込めた効果的な方法が、ネットを巡回していて3つ判明したのでお伝えします。
その前に冷え性になりがちな人の多くがやってしまっていることをお伝えします。

 

 

絶対にやってはいけないこと!

これらを気をつけるだけでもだいぶ違いますよ!

 

靴下を履いて寝る

 

よくやってしまいがちで、一見足が温まりそうに思いますが、
逆に結構が悪くなって冷え性が更にひどくなってしまいます。
一枚しか履いていないから?と思って重ねて履くのも冷えを悪化させる原因です。
ただ、どうしても履いて寝たい方はゴムが緩くて締め付けないものなら平気でしょう。
基本的に靴下を履くのはよくありません。履きたい方は我慢して湯たんぽにしてみてはいかがでしょうか。

 

 

水分の摂り過ぎ

 

体が冷える状態を作ってしまうため、水分は必要最低限にとどめておいたほうがよさそうです。
水分がよくないからといって全く飲まないのは×です。
水分の摂り過ぎか摂り過ぎではないかの目安として、
お腹がポチャポチャいうかいわないかを堺にすると良いでしょう。
音が鳴ったら摂り過ぎでので翌日から気をつけるようにします。

 

 

 

体を締め付ける服装

 

例えば体を締め付けるガードルや、きつい靴、きついブラジャーなど。
体を締め付けるとそれなりに血流が悪くなります。
昼間は活動中なので、体を締め付ける服装をしていても血流が悪くなっていることが
わかりづらいですが、夜寝るときにその結果が顕著にあらわれてきます。
地獄をみてしまいます。あまり神経質に
なるのはよくありませんが、できれば避けたほうが無難です。
そういった服装は避けてなるべくゆったりとしている素材やデザインの服を
チョイスした方が賢明です。

 

 

 

電気毛布で暖まる

 

冷え性の方にとったら冬の電気毛布は肌身離さない存在でしょう。しかし、電気毛布は冷え性を悪化させます。
毛布が発する電磁波と静電気が原因で、血液がどろどろになります。結果、血行は悪くなりいつまでたっても冷えが続いてしまいます。
電気毛布は良さそうですが、これは意外な盲点です。

 

改善が見込める効果的な方法

ツボの刺激

 

人間の体にはツボが無数あります。その中で、手足の血行が良くなるツボももちろんながらあります。
手が開いた時ならいつでもできる気軽さがあり、しかも即効性があるので冷え性の多くの方から絶賛されています。
毎日続けることによって、手足の血行が良くなりそのまま治ってしまう人もいるほどです。

 

 

場所は、手の指と指の間にある指間六というところをもう一方の手の親指と人差指で挟んで押すようにもんだり引っ張ったりして刺激してあげます。
また、親指と人差指の間にある虎口という部分も同じように刺激します。たったこの場所を両手交互に行うだけで冷えが一段と良くなりみるみるうちに咲くになってきます。

 

 

次に仰向けに寝て両手と両足を上にあげて揺らします。これだけで血行の流れが良くなってきます(寝る前がベスト)

 

 

 

足湯

 

足湯は風呂桶を用意してお湯を張らないといけないので、少し準備に手間がかかりますが、
効果バツグンです。

 

理想は、42度ぐらいのお湯で20分は浸かりたいです。特に足の冷えが酷くて
なかなか寝むれない方にはかなり効果的でしょう。足でジャンケンなんかすると
なおいいでしょう。ジッとしているより足の血行が良くなるのが早くなります。

 

 

また、意外に知られていませんが、仰向けになって寝ながら足湯をすると
体全体がぽかぽかあたたまるのが早いです。しかも、20分もこの体勢で使っていれば
お風呂に入って温まったのと同然になります。風邪でお風呂に入れない場合は
この方法をオススメします。

 

 

 

生姜を使う

 

冷えには生姜が良いと言われています。ツボと比べると即効性があるとは言いがたいですが、まさしくその通りで効果があります。
2通り方法があって、自分で作る場合と市販のものを使う方法にわかれます。

 

オススメは自分でしょうがを使って作る方です。
しょうがをおろして(チューブでもOK)お湯に溶かし、あとははちみつで甘さを調整して
飲みます。

 

 

市販にもしょうが紅茶や飴などがありますが、甘すぎて体にも良くないので、できれば
自分で作るほうが良いです。
どちらの方が効果があるといえばしょうがを生で使う自分で作るほうが即効性が高いです。
飲んで5分もすれば体全体がぽかぽかしてきます^^

 

冷え性はちゃんと治すことが出来ます!

3つの方法をお伝えしましたが、改善しやすい人しない人は人それぞれなので改善しない人も
いるかもしれません。冷え性はホルモンバランスも大いに関係しているのでホルモンバランスを改善させることができれば
冷え性は改善する可能性が高くなります。マカという漢方は御存知ですか?この漢方はホルモンバランスを整える効果があります。
色々な対策をやってダメだった方がマカを試したら手足の冷えがなくなったという方も
結構いますので、もしダメだった人はマカをためしてみるのもいいかもしれませんね。